【書籍紹介】カタカムナへの道

「相似象」のエッセンスを分かりやすくまとめた本です。

カタカムナへの道表紙

出版の経緯と概要

カタカムナを学ぶテキストである「相似象」は、あまりに難解で、余人を寄せ付けない内容でした。
「カタカムナへの道」は当初、カタカムナを万民に理解して頂けるようにとの思いで、著者である関川二郎氏が相似象1号から8号までを踏襲した、いわば相似象のダイジェスト版として制作したものです。
しかし一般には配布せず、勉強会のテキストとして使用されておりました。
これが、 稲田芳弘 氏の手によって一般向けに出版されました。

内容は、楢崎皐月さんとカタカムナとの出会いから始まり、カタカムナの解読の経緯、カタカムナが何を捉え、何を解説しているか等が、容易に学べるものとなっています。
相似象を読まれる前に、まず読まれることを願っている本といえます。


購入方法

★最初の版(稲田氏ご存命中の発刊)は絶版です。
電子書籍(本のコピーをPDF化したものです)は、カムの風にて販売しています。
ハルまでご連絡ください。

★新版は下記ホームページより購入できます。

カタカムナへの道詳細
1冊 3,564円 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント