【レポート】新潟ツアー報告

2013年7月14日~15日 新潟パワースポットめぐりのレポートです。
ご参加された皆さま、お世話になりました!
楽しかったですね~~~(*^^*)   レポータ:ハル
14日(日)
 燕三条駅に集合。弥彦神社に向かいます。
 穏やかなやわらかい雰囲気の神社です。
 杉の木の先がとんがっているところが、エネルギーの高いところとのこと。
 弥彦の周りの木は、丸い感じでした。

 パワースポットは各自で探すようにといわれ一同ややキンチョウ気味です。
 古参のN氏がスタスタスタと神社の外に歩いて行き、こちらを手招きしています。

 そこにはねじれた松ノ木が。
 NGW氏、「ここに立ってみて」と指示。
 言われるがままにそこにたったNさん、クラクラっとしたようです。


 興奮冷めやらないまま、宿の豊栄にもどり、懇親会。
 芳賀さんが持ち込んでくださった、お酒各種に酔いました~~。



15日(月・祝)
 8:30に宿に集合。
 関川さんのお宅の外を通っていきましょう、とのことでした。
 ご自宅前に車を止めたところ、たまたま関川さんのお隣の方が
 おうちからでていらっしゃいました。
 ちょうど関川さんのおうちを訪ねたところということで、
 ご自宅にご案内いただいたうえ、奥さまにお会いし仏壇にご挨拶し、
 2階の勉強会の間も見学し、さらにすばらしいイヤシロチのお庭にも
 足を踏み入れてしまいました!


 関川家を後にして、いよいよ慈光寺へ向かいますが、
 その前に、
 杉の大木、乳頭寺のイチョウの木、ヒミツのイヤシロチを訪ねました。
 杉の大木前では、ウタヒを上げました。
 雨なのに日が差すという、不思議なお天気でした。



 さて、いよいよ慈光寺です。
 川を渡る毎にエネルギーが変化するとのこと。
 お寺に至る山道の両脇に生えた杉は、今までにみたことのないすごい形状でした。
 幹がひねりでうねっているのです。
 杉の木は普通まっすぐな線ですが、そこの木はあきらかにらせん状のうねりがついていました。


 慈光寺は、大変にすがすがしい、すばらしい場所でした。
 誰もがやわらかいおだやかな気持ちに変化しています。
 今までピリピリしていた人も、やさしいお顔になっています。
 これが土地のもつすごいパワーなんだと改めて思いました。
 わたしたちは、自分で自分の感情をコントロールしていると思い込んでいますが、
 意外とそれはもろいものなのかもしれません。

 カタカムナへの道をテキストに、お堂での勉強会を行いました。
 あっという間に時間が過ぎ、あっという間に下界(失礼!)に下り、
 みんな日常へと戻っていきました。

 芳賀さま&新潟のメンバーのみなさま、
 大変おせわになりました<(_ _)>

 東京の皆さま、ありがとうございました!
 車をだしてくださったs様、新潟の?様、ありがとうございました!

 写真は順次アップします♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント